元アプリゲーム開発・運営の経験者が綴るブログへようこそ

その他

はじめに

みなさんはじめまして、管理人の”いろは”と申します。
新卒で企画マンとしてゲーム業界に入り、15年以上ゲームに関わる仕事をしてきました。

このブログでは、私が今までゲーム業界で経験してきたことを元に、

  • これからゲーム業界を目指したい人
  • ゲーム業界に入ったばかりの人

のような人をメインターゲットとして、
役立つ(かもしれない)情報を伝えていけたらと思います。

このブログの目的

タイトルにも記載の通り、つい最近、
“元”ゲーム開発・運営者となりました。

この機会に、

  1. 今まで自分の知見や学びを整理しておきたい
  2. 整理するのなら誰かの役に立つ形で残したい

と思い立ち、人生初のブログを執筆する事にしました。

思い返せば、今までこの業界や周りの人々からは知識や経験を与えて貰うばかりで、
自分から誰かに知識や経験を積極的に渡す事ができていなかったなと。

この業界に対して何か恩返しできることはないかと考えた結果、
自分の失敗談から得た学びやノウハウを、次の世代に伝えていくことを目的に、
これからブログ運営をしていこうと思います。

自己紹介

先に職能からお伝えすると、私はゲームディレクターです。

最近のアプリゲームでは”運営”が当たり前になっており、
機能開発を指揮する”開発ディレクター”と、
運営を指揮する”運営ディレクター”に分かれている会社も多いと思います。

私の場合は、ありがたいことに”開発”と”運営”、
両方のディレクターを経験することができました。

両方経験した上で自分の強みとしては、

  • 運営ディレクター:6
  • 開発ディレクター:4

ぐらいの感覚を持っています。
なので、このブログでは運営寄りの話題が多くなるかもしれません。

また、社内のチームで開発する”1st開発”、外部の開発会社に協力して貰い開発する”2nd開発”、
どちらの開発スタイルもプランナー、ディレクターとして経験することができました。

結果的にですが、1st開発、2nd開発、運営、と幅広く対応できるディレクターとなりました。

さいごに

これからのゲーム、特にアプリ市場では必ずと言っていいほど”運営スキル”が必要になっていきます。
ですが、ゲームの運営”については、”ゲームの開発”ほど、書籍や資料、ブログなど情報源が多くはありません

運営型のアプリゲームにおいて運営ノウハウは生命線です。
どこの会社も運営ノウハウを外に出したいなんて思っていないので、情報源が少ないのは当たり前だと思います。

とは言え、ゼロスタートでいきなり運営の世界に飛び込むのは難易度が高いです。
なので、このブログでは情報流出にならないレベルで、
開発や運営に必要となる基礎知識や考え方などを記事にしていきたいと思います。

慣れない執筆で、稚拙な部分も多々あるかと思いますが、
暖かい目で見守って頂けると幸いです。

関連する記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました