男性のフェイスケアが必要な理由と便利なフェイスケア道具5選【リモートワークだからこそ気にしたい】

ガジェット

リモートワークも定常化しつつ、外出する機会が昔に比べて減った人も多いのではないのでしょうか?
管理人もリモートワークのおかげで週のほとんどを自宅で過ごしております。

そんな生活をしていると、昔ほど朝の身支度に時間を使わなくなってきますよね。
外出しないので、だんだん朝の洗顔も雑になり、いつの間にか水やお湯でパッと流すだけ…
みたいな状態に管理人もなっていました。

そんな生活が1ヶ月ほど続き、ふと鏡で自分の顔を見てみると小さなニキビができていたり、黒ズミがあったりと、肌の自動補正が入るTV会議以外では、とても人前に出られる状態とは思えませんでした…

これはマズイと思い、色々調べて朝にフェイスケアを導入してみて効果があったので紹介します。

結論から言いますと、

  • 正しい洗顔による汚れ落とし
  • 化粧水による保湿

この2点がマストです!

この記事が参考になると思う人

  • リモートワークで朝の洗顔やフェイスケアが疎かになっている男性
  • 夜更や食生活の乱れで肌の調子が悪くなる男性

女性の方は基本的にお肌の手入れは日常的にされていると思うので、今回は私と似た境遇の30歳オーバー、アラフォー男性向けの記事になっています。

多くの男性は「化粧水って女性が使うもの」と想像していると思いますが、そんなことはありません。

むしろ、男性こそ使うべきだと思います。

理由については、これから詳しく説明します。

リモートワークによる生活環境の変化と影響

以下に記載しているのは管理人の実体験ですが、きっと同じような状況の方も多いと思います。

リモートワーク以前

会社に出勤していた時は、外出する前提だったので身なりや服装にもそれなりに気をつけていました。

朝の時間が少ないとは言え、毎日朝食を食べ、歯を磨き、洗顔して、ヘアセットを行い、周りから変に思われない程度に身嗜みを整えて出社していました。

リモートワーク以降

リモートワークの環境と生活に慣れてしまい、外出しない前提の生活サイクルに慣れてしまい、就業時間ギリギリまで寝ることが増えてしまいました。

その影響で、朝食を取ったり取らなかったり、身支度も歯を磨いて、軽くお湯で顔を洗う程度でサッと終わらせ、雑な身支度の後からすぐに仕事に取り掛かる生活になりました。

生活環境の変化による肌の変化

冒頭にも書きましたが、そんな生活を1ヶ月ほど続けていると、いつの間にか顔にニキビができたり、鼻の頭に黒ズミが見えたりと、明らかに肌が荒れて汚れている事に気づきました。

出勤していた時よりも「汗はかかない」「見えるような汚れもつかない」状態で生活しているのに、以前よりも肌は荒れていました。

少し考えればわかる事ですが、肌の皮脂や油は毎日分泌され、何もしなくても肌に汚れが溜まっていたのです。

このまま肌を放っておくと、歳を重ねた時に年齢以上に老けて見えるようなるのではないか…?

そんな危機感を持ったため、リモートワークによって確保された朝の睡眠時間の中で、10分だけフェイスケアに使って手入れをしてみよう!と思い行動してみました。

どうせ歳を取るなら、見た目だけでも若々しくしておきたいと思ったのです(笑)

どんなフェイスケアを始めたのか?

基本は「洗顔による汚れ落とし」「化粧水による保湿」の2つです。

当たり前すぎる答えかもしれませんが、きっと世の中の男性の多くは効果的な洗顔ができていないと思いますし、化粧水を使ったことがない人がほとんどだと思います。

洗顔

メンズの洗顔フォームから洗顔料を出したら、軽く水で溶かしてそのまま顔に塗りたくってませんか?これダメです。

多くの洗顔料は、泡立てたその泡に汚れを吸着させて肌を洗います。

泡立てずに塗りたくってサッパリした気分になっていると思いますが、それは洗顔料に含まれる成分の影響かもしれませんよ?(シトラスやミントとか、スクラブなど良くありますよね)

とは言っても、手で直接洗顔料を泡立てるのって大変ですよね。

泡立てるのに時間がかかったり、上手く泡立たないと、結局のところ面倒になって洗顔が雑になっていきます。

そこで、誰でもキメ細やかな泡を作れる素敵なガジェットがあります。


パナソニック「洗顔美容器 濃密泡エステ」

公式サイトはコチラ

この機械の中に「洗顔料」と「水」を入れると、自動でキメ細やかで濃密な泡が出てくるんです!

正直、これメッチャ楽です。

  • 機械から泡がドンドン出てくるので、顔に当てて泡をつけていくだけの簡単
  • 先端を付属のブラシタイプに変更すれば、毛穴の奥まで汚れを除去
  • 防水なので、お手入れも簡単。洗顔料を入れるフタを開けて水で流せばOK

「洗顔料と水を入れる」「泡で顔を洗って流す」「機械を洗う」の3つの行動にかかる時間は、わずか5分ほどです。(管理人の例)

これに出会ったおかげで朝の洗顔のクオリティが維持され、手で泡立てるよりも時短になったと思います。

女性専用の機械だと思って手に取らない人は、洗顔の時間を損しているかもしれません。

Amazonで10,000円程度なので、お試しで購入しやすいと思います。

保湿

無印良品「導入化粧液」と「化粧水」

洗顔でサッパリしたところで終わってはいけません。

汚れが落ちたのと同時に、顔に必要な油分までキレイに落ちてます。

その状態のままだと、肌が感想してしまうため逆に良くないです。
(顔の油が多い人は大丈夫かもしれませんが…)

特に男性の場合、毎日ヒゲを剃ると思いますが、ヒゲ剃りも肌へのダメージがあります。
ダメージを与え、必要な油分を失った肌には、化粧水で保湿ケアしてあげましょう。
(ヒゲ剃り後の肌に使うので私は敏感肌用を使っています)

「導入化粧液」は、化粧水の前に使う液体です。

早い話が、化粧水の効果をより良くするための下準備です。

導入化粧液をつけた後に、化粧水を使いましょう。

肌に合えば、どこのメーカーのものを使っても良いと思いますが、コスパが良くて男性でも入手しやすいものとして、無印の化粧水をオススメします。

正直、男性一人で化粧品コーナーって行きづらいですよね…
でも無印なら、他の一般商品と並んで自然と置かれている店舗が多いですし、シンプルなデザインなので男性が持っていても違和感はありません。

Amazonだと、導入化粧液が約1,300円、化粧水が約700円なので両方合わせても2,000円とリーズナブルです。


上記の「洗顔」と「化粧水」の2点だけ意識しておけば、男性のフェイスケアとしては十分だとは思います。

知り合いの女性に洗顔と化粧水について話たところ、「男性でそこまでやっているのはエライ!」とお褒めの言葉を頂けました。世の男性、特に年代が上がるにつれフェイスケアへの意識は薄れているようです。

ここからは、私がフェイスケアのために追加で使用しているものを紹介します。

サプリ

大塚製薬「ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラル」

リモートワークになり食事も近所のスーパーのお惣菜やお弁当が増えてしまい、栄養が偏っていた事に気づき、ビタミン補給のためにサプリを飲んでいます。

「自炊しろ」「栄養バランスの取れるお店で食べろ」と言われそうですが、自炊は苦手ですし、夜遅くなると営業している定食屋さんも少ないし…

と言い訳ばかりですが、食生活の改善に至ってないので必要な栄養はサプリで補います。

効果があったのかわかりませんが、泡洗顔&化粧水と、サプリを飲み始めてからニキビは見なくなりました。

サプリも自分に合うものを選ぶのが良いかと思いますが、私は考えるのが面倒だったので全部入りの大塚製薬のネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラルを飲んでいます。

1日1回1錠で良いのが楽です。安いものだと1回につき複数錠を飲む必要があったりするのでご注意を。

Amazonで120錠入りが約1,800円、1日1錠なので約4ヶ月持ちます!

マッサージ

ReFa(リファ) MTG「ReFa CARAT (リファカラット)」

顔のリンパマッサージ用に愛用しています。

朝の洗顔後、と言うよりは夜のお風呂上がりに使うことが多いです。

お風呂で体が温まり、血流が良くなっている時にリンパに溜まった老廃物を流しています。

リンパマッサージの効果がどれぐらい効いているかは正直わかりませんが、顔の他にも腕や脚、鎖骨や脇腹などマッサージできて気持ち良いです。

色々種類があるので迷うところですが、ベーシックなリファカラットが汎用的に使えるので私はコチラを使用しています。

Amazonでは約12,000円ぐらいです。ちなみに楽天ではスーパーセールの時などにポイント10倍やそれ以上、みたいな時もあるので要チェックです。

一応、メンズ用もありますが、そこまで効果は変わらないと思いますので、カッコいいデザインが欲しい方はコチラもありだと思います。ただ、お値段は倍以上のようです…


いかがでしたでしょうか。

リモートワークの影響で、外出しない、人に合わない状況だからと言って、フェイスケアを怠っていると、数年後、数十年後に後悔することになるかもしれません…
(勿論、フェイスケア以外の健康や体調管理も!)

将来になって後悔しないように、気づいた今からケアしてあげることが大事だと思います。

肌の健康にも気をつけながらリモートワーク時代に適応していきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました