リターンレートが低いまま運営するのは底に穴が空いたバケツに水を溜めるようなもの

企画運営

その日にインストールしたユーザーが何日後に継続しているか?

RR(アールアール)
Return Rate
回帰率

RRは回帰率と呼ばれ、ゲームをインストールしたユーザーが○日後にどれぐらいプレイしているか?を示すKPIになります。

  • 1dayRR ○%:インストールから1日後にプレイしているユーザーの割合が○%
  • 3dayRR ○%:インストールから3日後にプレイしているユーザーの割合が○%
  • 7dayRR ○%:インストールから7日後にプレイしているユーザーの割合が○%

上記のようなインストールから経過した日を組み合わせた指標になります。

例えば、4/1にNUU(新規ユーザー)が100人だったとします。
そのうち4/2にプレイしたユーザーが50人だった場合、「1dayRR 50%」となります。
4/1の新規ユーザー100人のうち、4/4にプレイしたユーザーが30人なら「3dayRR 30%」となります。

計測ポイントは1、3、7、14、28

RRの計測ポイントでよく使われるのが、

  • 1day
  • 3day
  • 7day(1週間)
  • 14day(2週間)
  • 28day(4週間)

あたりになります。

これは、RRにおけるユーザーの離脱ポイントがこのタイミングで発生しやすいためです。
細かい離脱の理由はタイトルによって異なりますが、一般的なスマホRPGの場合には下記のような理由が考えられます。

  • 1dayRRが低い:インストール当日で離脱しているのでチュートリアル前後に離脱理由がありそう
  • 3dayRRが低い:初期のチュートリアルは超えたが、学習した内容が上手く活かせず育成やミッションが思うようにできずに離脱してそう
  • 7dayRRが低い:一通りの基本機能は使えるようになっているが、倒せないボスやクリアできないステージに出会い、解決方法が分からず離脱してそう
  • 14dayRRが低い:基本的なプレイサイクルは理解し遊んで育成を進めているが、育成や同じことの繰り返しに飽きてきて離脱してそう
  • 28dayRRが低い:イベントや期間限定コンテンツなど1ヶ月を通したゲームサイクルに上手く乗れずに離脱してそう

特に何かのタイトルを意識して書いたものではありませんが、どのRRが低いかによって、数字が表す意味が変わってきます。

回帰率はDAUの維持に重要な要素

DAUを構成するのは、「その日からゲームを新しく始める新規ユーザー」と、「継続して遊んでくれている既存ユーザー」になります。

新規ユーザーが継続的にプレイすることで既存ユーザーに転換していく訳ですから、この新規ユーザーのRRの割合がそのまま未来の既存ユーザーとなる訳です。

そのため、RRが低い状態で新規ユーザーが大量に流入してしまうと、離脱ユーザーが多くなってしまい、DAUの積み上げができなくなってしまいます。

NUUが大量に流入するような大型のプロモーション施策(CMなど)を行う際は、必ずRRの状態を見て、施策の実施判断を行う必要があります。

私が上司から言われて印象的だった言葉は、
「RRが低い状態でNUUを入れるのは、底に穴が空いたバケツに水を溜めようとしている状態」
というものでした。

運営時はこのRRを良くするために、常に離脱する理由を探して改修し、継続してくれる理由を作っていく事が大事です。

管理人の経験談、失敗談

初めてアプリ運営に携わることになった時、RRの概念を間違えて覚えてしまった過去があります。

誤:1dayRRで残ったユーザーが、3day、7dayに残っていく割合

として、間違えて覚えた事があります。

これをそのまま適用すると、4/1のNUUが100人だとして、
1dayRRが50%だと4/2は50人、
3dayRRが30%だと15人、
7dayRRが20%だと3人、
と言う無茶苦茶な事になります…

今思うと、なぜそう思ってしまったのかは覚えていませんが、当時はDAUを構成する要素やNUUやインストール数の関係なども正しく理解できていなかったため、RRも上手く理解しきれなかったのだと思います。

上は間違いなので、もう一度正しいRRの概念を記載しておきます。

正:インストールから○日後にプレイしているユーザーの割合

また、RRで注意しないといけないのは、回帰率を計測しているので、RRでは毎日継続プレイしているかどうかまでは判断できません

  • 1day:プレイしてれば1dayRRに反映される
  • 2day:RRを計測していない
  • 3day:プレイしてれば3dayRRに反映される
  • 4day:RRを計測していない
  • 5day:RRを計測していない
  • 6day:RRを計測していない
  • 7day:プレイしてれば7dayRRに反映される

1day、3day、7dayで観測していた場合、
インストールから2日目、4〜6日目にプレイしていなくても、1dayRR、3dayRR、7dayRRの数値には反映されない。と言う事です。

まとめ

今回の記事のポイントは、

  • RRはゲームをインストールしたユーザーが○日後にどれぐらいプレイしているか?を計測するKPI
  • 計測ポイントは1、3、7、14、28
  • 新規ユーザーのRRの割合が未来の既存ユーザー
  • RRが低い状態でNUUを入れるのは、底に穴が空いたバケツに水を溜めようとしている状態

と、なります。

RRを計測することで、ユーザーの離脱ポイントを探す事ができたり、NUUと組み合わせて今後のDAUの予測ができたりします。

RRを高めてユーザーが離脱しにくいゲームを目指したいですね。

関連する記事

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

タイトルとURLをコピーしました