【開封レビュー】OM-SYSTEM OM-1を開封&色々なレンズを装着してみた

カメラ

発売日に到着

楽天のマップカメラで予約していたOM-1が届いたので、さっそく開封していきます。

今回購入したのはボディ単体です。

レンズは先日購入した8-25mmF4や40-150mmF2.8があるので、後ほど装着してみたいと思います。

開封

マップカメラのダンボールで到着。

開けるとOM-1の箱が出てきました。

OM-Dシリーズの外箱は黒基調で相変わらずカッコいいですね。

開封すると、上段には取り扱い説明書と保証書、USBケーブルが入っていました。

上段を開けると、黒い塊と右側に箱が。

右側の箱を開けると、小物やアクセサリ類が出てきました。

フラッシュ、フラッシュ用ポーチ、ストラップ、ACアダプタ、ケーブルホルダー、ケーブルストッパー、バッテリーですね。

OM-1のストラップ、OLYMPUSロゴとOM-SYSTEMロゴが共存していました。

オリンパスからOMDSへの架け橋みたいなデザインで感慨深いものがありますね。

黒い袋を開けると、エアキャップに梱包されたOM-1がこんにちは。

ようやく出てきました、OM-1。

めっちゃカッコいい!

金属質で高級感があるけど、とてもコンパクトで軽い。

フラッグシップ機とはいえ、このコンパクトさだと、手に収まるのか若干心配でした。

管理人、手が結構大きいんです……

E-M5mk2の時はグリップつけても窮屈だったのですが、OM-1はとてもグリップ感が良いです!

小指までしっかり掴めて、手が大きな私でも丁度良い掴み心地でした。

OM-1のパッケージに入っていたものを並べてみたのが、こちらです。

バッテリーチャージャーが同梱していないこともあり、結構シンプルな中身ですね。

色々なレンズを装着

バッテリーの充電がゼロの状態で電源すら入らないため、一旦家にあるレンズを色々つけてみました。

見た目だけでも雰囲気を楽しみましょう。

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

まずは基本の標準ズーム12-40mmF2.8のプロレンズです。

見た目も重量感も丁度良く、グリップの良さもあり、とてもバランスが良かったです。

E-M5よりもOM-1の方が全然似合いますね!

M.ZUIKO DIGITAL ED 8-25mm F4.0 PRO

OM-1のために購入した超広角ズームの8-25mmF4を付けてみました。

12-40mmF2.8と太さは変わらないですが、一回り短い感じで収まりは良いです。

このサイズ感であれば、つけっぱなしにして持ち出したくなりますね!

M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

こちらも、OM-1に合わせて中古で購入した望遠ズームの40-150mmF2.8です。

フードを伸ばすとかなり長くなり、大きく見えます。

OM-1に装着しても大きく感じますが、手持ちで使える重量感なので、全然持ち出しできそうです。

M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8

お次はPREMIUMラインのスナップレンズ、17mmF1.8を装着してみました。

E-M5mk2の時は、このレンズが管理人の常用レンズで、サイズ感のバランスもとても良かったです。

OM-1に付けてみると、小さすぎてアンバランスに見えますね。

フードを外すとレンズよりもグリップの方が前に出てるぐらいです。

これはこれでカバンに突っ込んでおけるので、良いかもしれません。

LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4

最後に、Panasonicのライカ銘レンズのSUMMILUX25mmです。

初めてマイクロフォーサーズ機を購入したE-PL1の時からずっと持ち続けているレンズです。

色んなレンズを購入したり手放したりしてきましたが、このレンズだけはずっと持ち続けています。

全体的に柔らかい印象で、ボケもフワっとしてて好きなんです。

OM-1に装着すると大きすぎず、小さすぎずで、結構しっくりきました。

開封してみた感想

まだ電源を入れてないので使い勝手や性能面はまだわかりませんが、外観の高級感や重量感、レンズを付けた時のカッコよさなどフィーリングはとても良いです。

何より手が大きな私でもグリップ感が良いのがGoodでした。

早く撮影に行きたくなるカメラですね!

これから外に出かけるのが楽しくなりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました