【開封】OM-SYSTEM M.ZUIKO 8-25mm F4 PROレンズの紹介と購入理由

ガジェット

マイクロフォーサーズ用の超広角レンズを購入

OMDSからOM-1が発表され、衝動的に本体の予約して以降、ボディに見合うレンズも欲しくなり色々検討していました。

検討の結果、2本購入し、1本目が届いたので開封&紹介していきたいと思います。

購入したレンズはこちら、OMDSの「OM-SYSTEM M.ZUIKO 8-25mm F4 PRO」です。

マイクロフォーサーズの中でも人気のレンズで、店頭の新品在庫も中古在庫もあまりなく、今回は取り寄せで新品を購入しました。

開封&取り出し

開封して最初に梱包されていたのは、フードと保証書や説明書などの書類系が入っていました。

フードと書類の下にはレンズ本体が入ってます。

新品なので、厳重&丁寧に梱包されてますね。

レンズ本体を取り出すとこんな感じです。

オリンパス、OMDSのプロレンズは黒い金属鏡筒で、重厚感あるデザインで良いですね。

これだけでテンション上がります。

カメラに装着

OM-1購入のために、以前使用していた本体を売却してしまったので、サブ機として保管していたE-PL5に装着してみました。

8-25mmはズームのプロレンズの中でも小型ですが、さすがにE-PL5に付けると、フロントヘビーでアンバランスですね…

上や横から見るとボディとレンズのサイズの違いがよくわかりますね。

E-M1シリーズやOM-1だと丁度良さそうなサイズ感です。

このレンズを購入した理由

超広角から標準域までの便利ズーム
8-25mmは35mm換算で16-50mmになります。
風景やスナップ写真を撮ることが多い管理人にとっては、このズーム域がとても魅力的でした。
防塵・防滴・耐低温性能
オリンパスと言えば、最強クラスの防塵防滴性能と、低温時でも動作する安心感が唯一無二ですよね。
キャンプやアウトドアで使う事を想定すると、厳しい環境下でも壊れない、使えるのは大きなメリットです。
フィルターが装着可能
オリンパスの大三元ズームレンズの7-14mmF2.8とも迷ったのですが、7-14mmは保護フィルターを付けることができないんですよね。
アウトドアや外に持ち出して使うことを想定すると、どうしても保護フィルターを付けたいと考えてしまいます。
8-25mmならフィルターを装着できるので、安心して外へ持ち出しできます。

数年ぶりにカメラへの気持ちが再熱した管理人では、まだまだ画質や性能の評価ができるほどの腕や知識はありませんので、画質や性能、使い勝手については、他のブログやYouTubeの動画にたくさん有益な情報が上がっていますので、気になる方はそちらを見てくださいね。

購入理由のまとめ

管理人が写真を撮る環境や状況を考えると、

①キャンプやアウトドアの天気が変わりやすい環境での撮影

②街中のスナップやポタリングでの撮影

なので、OM-1で、この2つの環境で使いやすいレンズを検討した結果、8-25mmを選んだ次第です。

OM-1が届いたら、こちらのレンズを装着して色々写真を撮りにいきたいと思います!

同じような環境で購入を悩んでいる方の参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました